Seminar

目的 大変ご好評を頂いた「第一線で活躍する女性役員に聞こう!多様な女性役員の本音に迫る7回セミナー」に引き続き、多様なバックグランドを持つ取締役・監査役をゲストとしてお招きし、取締役・監査役の役割と実務、ご自身のキャリア形成等について、座談会形式でざっくばらんにお聞きします。また、それぞれのゲストの方のご専門分野や注目分野についても、個別にお伺いします。全ての回をご受講頂くことにより多様なお考えやキャリアに触れることができます。教科書だけでは分からない実際の役員実務や専門性を生かして企業価値向上に貢献する術を学ぶとともに、どのような方が役員として活躍しているのかを知っていただき、今後のキャリア形成を考えていただく機会をご提供します。
構成 第1回~第6回(オンラインにて開催)

1 座談会
越又は松澤から、ゲストにご質問する形で進行します。ゲストの方へのご質問は、ゲストの方によって異なりますが、例えば、以下のようなご質問を想定しています。特に、それぞれのゲストの方の専門分野や注目ポイントにフォーカスして進めます。但し、講師によって、講義の時間を設けるなど、構成や進行が異なる場合があります。
・自己紹介
・役員歴
・役員就任のきっかけ・経緯
・会社を選ぶポイント
・役員としての実務
・役員として心がけていること
・それぞれのバックグランドが役員の業務に生かされるか
・役員として貢献できていることは何か
・役員としての難しさ
・初めて役員に就任する方へのアドバイス
・私たちへのキャリアアドバイス

2 Q&A

※座談会形式の企画であるため、資料の配布はございません。ただし、講師によっては資料を使用する場合があります。
※1回目の座談会終了後の15時から15時30分において、OnBoard役員紹介事業のご説明を行います。


第7回(ハイブリッドにて開催)
・会場とオンラインのハイブリットで開催します。
・オンライン参加の方は、パネルディスカッションの視聴のみとなり、ネットワーキングは会場からの参加に限らせていただきます。
・なお、緊急事態宣言又はまん防止等重点措置が発令されている場合は、完全オンラインとします。また、発令がない場合でも、新型コロナウィルスの感染状況が懸念される場合には、完全オンラインとします。完全オンラインの場合は、パネルディスカッション及びネットワーキングともに、オンラインで行います。
・お申し込みの方には開催前に詳しいご案内をお送りいたします。

1 パネルディスカッション「今求められる取締役・監査役とは」
弊社CEOとアドバイザーが、講師のお話や弊社の紹介実績に基づき、どのような取締役・監査役が求められているのか、どのようにして取締役・監査役になるのかについて、議論します。

2 ネットワーキング
対象
  • 役員の方
  • 役員就任を希望する方、候補者
  • 上記の他、本セミナーに関心のある方

※役員紹介の同業者の方や競業する方のご参加はご遠慮いただいております。

開催時期 第1回:2022/07/12(火) 14時~15時30分
第2回:2022/08/02(火) 14時~15時
第3回:2022/09/06(火) 14時〜15時
第4回:2022/11/10(木) 14時〜15時
第5回:2022/12/07(水) 14時〜15時
第6回:2023/01/16(月) 14時〜15時
第7回:2023/02/15(水) 18時〜20時
回数 全7回(最終回はパネルディスカッションとネットワーキング)
費用
  • 1回 15,000円(税込)
  • 全7回まとめてお申込み8万円(税込)
  • 過去の連続セミナー(「取締役・監査役にもとめられるもの・そのための基礎と実務」または「多様な女性役員の本音に迫る7回セミナー」)にご参加いただいた方は5万円(税込)
※お支払いは銀行振込(みずほ銀行)もしくはクレジット決済(Paypal)をお選びいただけます。
※申込後、1週間以内の入金をお願いしております。
※入金後のキャンセルはご遠慮いただいております。予めご了承ください。

全7回お申込み頂いた方へ

ご希望により、OnBoard Communityにご参加いただけます。ご参加いただきますと、OnBoard Communityメンバーとして、今後の役員のご紹介を優先的に行います。
会場 オンライン
※お申込み頂いた方で当日ご受講できなかった方は、録画をご視聴できます。
内容及び講師
1〜7までのモデレーター
越 直美

越 直美
OnBoard株式会社 代表取締役CEO

松澤 香

松澤 香
OnBoard株式会社 代表取締役CEO

第1回

有事において取締役・監査役はどう行動すべきかー多様性と危機管理

日時: 2022年7月12日(火) 14:00–15:30

講師: 國廣正

  (弁護士、東京海上日動火災保険社外取締役、Zホールディングス社外取締役、オムロン社外監査役)

講師プロフィール

國廣正

弁護士(国広総合法律事務所)。東京大学法学部卒業。専門は、企業の危機管理、コーポレートガバナンス、コンプライアンス、会社法関係訴訟などの分野。多くの企業不祥事の危機管理、第三者委員会調査などを手がけると共に、企業経営者にリスク管理やガバナンスについてのアドバイスを幅広く行う。現在、東京海上日動火災保険株式会社社外取締役、Zホールディングス株式会社社外取締役、オムロン株式会社社外監査役を務める。LINE株式会社社外取締役(2015~2021)、三菱商事株式会社社外監査役(2012~2020)、積水化学工業株式会社社外監査役(2006~2014)を歴任。著書に『企業不祥事を防ぐ』(日本経済新聞出版社)、『修羅場の経営責任(今、明かされる「山一・長銀破たん」の真実)』(文春文庫)など。

第2回 

企業の規模によって社外役員への期待に違いはあるかー社外役員の多様化

日時: 2022年8月2日(火) 14:00–15:00

講師: 中森真紀子

  (公認会計士、伊藤忠商事社外取締役、M&Aキャピタルパートナーズ社外監査役、LIFULL社外監査役)

講師プロフィール

中森真紀子

京都大学卒業後、日本電信電話株式会社入社、経営企画本部を経て退職。1991年より大手監査法人(アーサーアンダーセン)にて監査に従事。1997年に独立開業。会計事務所経営と同時に社外役員を歴任。日本オラクル株式会社取締役(2000年-2011年)、伊藤忠テクノソリューションズ株式会社取締役(2013年-2019年)をはじめボードメンバーとしての経験は20年超、延べ10社で、IPO前後のベンチャー、日経平均採用銘柄企業、ナショナルフラッグのスポーツ団体まで多岐にわたる。現在は伊藤忠商事株式会社社外取締役、M&Aキャピタルパートナーズ株式会社社外監査役、株式会社LIFULL社外監査役、公益財団法人日本バスケットボール協会 監事。

第3回 

IPO を目指すスタートアップ役員のやりがいと挑戦ーダイバーシティ経営の模索

日時: 2022年9月6日(火) 14:00–15:00

講師: 杉之原明子

  (アディッシュ取締役、スローガン・Kaizen Platform社外取締役)

講師プロフィール

杉之原明子

早稲田大学教育学部理学科卒業後、株式会社ガイアックスに入社。学校向け新規事業の立ち上げ及び責任者を経て、2014年、アディッシュ株式会社取締役に就任。管理本部の立ち上げ及び上場準備の旗振りを行い、2020年3月東証マザーズ上場。アディッシュ株式会社取締役、スローガン株式会社・株式会社Kaizen Platform社外取締役、特定非営利活動法人みんなのコードCOOを兼任。”ベンチャー企業の意思決定層におけるジェンダーギャップ”をライフテーマに掲げ、スポンサーシップ・コミュニティを発足させる。

第4回 

スタートアップ役員の役割とはースタートアップ支援のプロフェッショナルの立場から

日時: 2022年11月10日(木) 14:00–15:00

講師: 江戸川泰路

  (公認会計士、エニグモ監査役、産業革新投資機構監査役、その他複数の上場準備会社社外役員)

講師プロフィール

江戸川泰路

太田昭和監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入所後、主として、製造業の会計監査を担当しつつ、ライフサイエンス関連企業やIT関連企業など多くの株式上場を支援。2003年より産学連携支援を開始し、数多くのテクノロジーベンチャーの立ち上げや成長支援を実施、パートナーとして約50社の上場準備会社の監査に関与、2015年よりIPO統括部署の副責任者を務めた。2019年7月に独立、EDiX Professional Group 江戸川公認会計士事務所を開業し、代表パートナーに就任。ベンチャー企業のCFO人材の課題を解決したいとの思いから、EDiX CFO養成プログラムを主宰する他、テクノロジーベンチャーの成長支援にも引き続き精力的に関与、中央省庁等のイノベーション関連施策にも外部委員として数多く携わっている。株式会社エニグモ監査役(非常勤)、株式会社産業革新投資機構監査役(非常勤)、一般社団法人日本ベンチャー学会監事(非常勤)、その他複数の上場準備会社社外役員。

第5回 

サステナブル経営とコーポレートガバナンスの進化

日時: 2022年12月7日(水) 14:00–15:00

講師: 松田千恵子

  (東京都立大学大学院経営学研究科・同大学 経済経営学部教授、キリンホールディングス、IHI社外取締役)

講師プロフィール

松田千恵子

東京都立大学大学院経営学研究科・同大学 経済経営学部教授。一橋大学大学院経営管理研究科特任教授。株式会社日本長期信用銀行にて国際審査、海外営業等を担当後、ムーディーズジャパン株式会社格付けアナリストを経て、株式会社コーポレイトディレクション、ブーズ・アレン・アンド・ハミルトン株式会社でパートナーを務める。企業経営と資本市場にかかわる実務、研究及び教育に注力している。キリンホールディングス株式会社、株式会社IHI社外取締役。キユーピー株式会社アドバイザリーボード委員、株式会社国際協力銀行リスクアドバイザリーボード委員、日本証券業協会規律委員会委員、経済産業省産業構造審議会経済産業政策新機軸部会委員等を務める。

第6回 

日本の取締役会がさらなるグローバル化に備えるために

日時: 2023年1月16日(月) 14:00–15:00

講師: クリスティーナ・アメージャン

  (立教大学特任教授、一橋大学名誉教授、住友電気工業、アサヒグループホールディングス、日本電気社外取締役)

講師プロフィール

クリスティーナ・アメージャン

立教大学特任教授。一橋大学名誉教授。専門研究テーマは、比較コーポレート・ガバナンスや、グローバリゼーション、資本主義システム、企業グループ、日本のビジネスおよび経営。ハーバード大学卒業、スタンフォード大学ビジネス・スクール経営学修士課程修了、組織行動と労使関係においてカリフォルニア大学バークレー校ハース・スクール・オブ・ビジネスの博士号を取得。ベイン・アンド・カンパニーと三菱電機株式会社において民間企業の勤務経験を持つ。住友電気工業株式会社、アサヒグループホールディングス株式会社、日本電気株式会社の社外取締役を務める。国籍は米国。日本在住25年超。

第7回 

パネルディスカッションとネットワーキングー今求められる取締役・監査役とは

日時: 2023年2月15日(水) 18:00–20:00

講師: 江戸川泰路(公認会計士、エニグモ監査役、産業革新投資機構監査役、その他複数の上場準備会社社外役員)
松澤 香(OnBoard株式会社 代表取締役CEO)
越 直美(OnBoard株式会社 代表取締役CEO)

講師プロフィール

江戸川泰路

太田昭和監査法人(現 EY新日本有限責任監査法人)入所後、主として、製造業の会計監査を担当しつつ、ライフサイエンス関連企業やIT関連企業など多くの株式上場を支援。2003年より産学連携支援を開始し、数多くのテクノロジーベンチャーの立ち上げや成長支援を実施、パートナーとして約50社の上場準備会社の監査に関与、2015年よりIPO統括部署の副責任者を務めた。2019年7月に独立、EDiX Professional Group 江戸川公認会計士事務所を開業し、代表パートナーに就任。ベンチャー企業のCFO人材の課題を解決したいとの思いから、EDiX CFO養成プログラムを主宰する他、テクノロジーベンチャーの成長支援にも引き続き精力的に関与、中央省庁等のイノベーション関連施策にも外部委員として数多く携わっている。株式会社エニグモ監査役(非常勤)、株式会社産業革新投資機構監査役(非常勤)、一般社団法人日本ベンチャー学会監事(非常勤)、その他複数の上場準備会社社外役員。

松澤 香

02-17年、森・濱田松本法律事務所。独立後、19年に法律事務所を共同パートナーと設立。株式会社センシンロボティクス、株式会社メディカルノート社外取締役監査等委員、株式会社アンドパッド社外監査役、一般社団法人日本IT団体連盟 監事。01年慶應義塾大学法学部法律学科卒業、08年ハーバード大学ロースクール修了。弁護士・ニューヨーク州弁護士。

越 直美

02-11年、西村あさひ法律事務所。09-10年、NYのDebevoise & Plimpton LLP。12-20年、大津市長。20年から法律事務所のパートナー。株式会社ブイキューブ、ソフトバンク株式会社社外取締役。01年北海道大学大学院修了、09年ハーバード大学ロースクール修了。弁護士・ニューヨーク州弁護士・カリフォルニア州弁護士。